FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

最近気づいたこと

2009.05.19 (Tue)

全く更新していないのに、
このブログを読んでいただいている方々が、
毎日数十名もいらっしゃるようで
久しぶりに私の独り言を書いてみます。


俺には所員全員が自分の事務所に
もっともっとプライドを持ってもらえるようにする役割がある。

そのためには、我々は一心同体にならなければならない。
俺を含め所員各人が他の所員は自分の果たせない役割を
代わりに果たしてくれているという「謙虚さ」を持つ必要がある。
その意識から他の所員に対して「感謝」の気持ちが自然にわいてくると思う。
俺は「当たり前」と「ありがとう」は紙一重だと最近気づいた。
最近まで気づかなかったことが本当に恐ろしい。

最近、俺は従業員満足と顧客満足についてよく考えることがある。
俺は職場の仲間に満足を感じてもらえないのに、
顧客にいい顔して顧客満足とか言ってる人は、
正直自己満足でしかないと最近気づいた。
俺は事務所の仲間や部下に少しずつでも満足してもらえるように挑戦することが、
真の顧客満足の実現に一歩ずつ近づけるものと確信している。
あの有名なリッツカールトンも会社の半端ではない従業員満足の追求と
社員の自社への半端ではない誇りの証として
リッツのホスピタリティーや顧客からの高い満足につながっているのだと思う。
俺は従業員満足と顧客満足は選択的な関係ではなく
従業員満足の延長線上に顧客満足があると言われているが、俺も本当にそう思う。
俺も真の顧客満足実現のために真の従業員満足に挑戦する。
ただ、「真」とはどんなものなのか。所員みんなで考えたい。
そして、我々の事務所には今までもこれからも「2:6:2」の法則は関係ないし、
俺はその法則の壁を乗り越える挑戦をする。

今後は所員全員が今まで以上に当事者意識を持って事務所の強みを作り、
所員全員が自分の事務所に誇りをもっともっと持てるようにする。
そのために、今後も俺は表面的なテクニックよりも「マインド」を大切にする。


以上、私の独り言でした。


千葉市中央区の千葉駅徒歩7分の司法書士法人つばさ総合事務所は、
今後も「皆さまから必要とされ、皆さまに貢献できる事務所へ」を徹底的に目指していきます。

司法書士法人つばさ総合事務所
所長 大久保博史


にほんブログ村 士業ブログへ
スポンサーサイト
20:27  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://tsubasashoshi.blog116.fc2.com/tb.php/81-dabae34a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。