FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

居場所がない

2009.04.25 (Sat)

どなたに読まれているのかわからないこのブログを今日は個人的な日記だと思って書きます。

4月を新しい環境でスタートしている人はたくさんいる。
現在38歳の俺も幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・塾・習い事・職場・勉強会・研究会・大学のOB会・その他さまざまな会に子供のころから所属してきた。
振り返ると年を重ねるごとにすぐにはすんなりと馴染めない自分になっている。
俺は子供のころから人見知りをするタイプなのは今でも変わらないと思う。
むしろ今のほうが簡単には人の和に入れないので子供のころ以上になっていると思う。
現在所属している多くの会の初参加のときは「馴染めるかな。俺の居場所はないな。俺がいなくても周りの人たちは楽しそうだし、俺がわざわざこの和に入る必要があるのかな。この会俺向きじゃないな」なんてすべて例外なく思った。
何度かこんな状況で参加し続けて初めて「ちょっと楽しいかも」になって、
次回の参加時には「あれ、やっぱり馴染めない。この前はなんだったんだ」なんて振り出しに戻ったように思うこともよくある。
そんな感じで半年参加していくと振り出しには戻らなくなり、一年が経過するころには「自分が必要とされ、自分の居場所があるな」と実感できる。
事務所運営が軌道に乗りはじめてからのここ数年のこの経験は俺にとっては貴重な体験であり多くの気づきをもたらせてくれている。
例えば先日も昨年入会した千葉東法人会青年部の場で「俺の居場所ないな」から「ちょっと楽しいかも」に変わった。
実のところは私が参加している会でも段階がまちまちで、その段階がアップしていくことが最近は楽しみでもある。自分の経験では半年から一年くらいの時間でようやく「居場所がある」に達しているような気がする。「居場所がある」に達する前段階「居場所がない」段階で「無視され無視しながら数ヶ月を過ごすこと」が個人的には成長のネタにもなっている。一年後に「居場所がある」段階に達したときの達成感を個人的に大いに味わっている。ここ数年で複数の会でそんな経験をしてきて自分の成功事例の一つにしている。

今週から新卒の司法書士有資格者が我々の事務所に来ているのだが、昨日の就業時と面接時での彼の覇気が全然違うので俺から声をかけ一緒に外出し面接時以来話した。
「事務所の我々全員は君を育成する義務を負う。しかし、成長できるか否かは君次第だ。」
俺は直接間接あらゆる手と場を使って彼を成長させたいと考えている。
自分はゼロではなくマイナスからのスタートということを今週彼は気づいたはずだ。彼自身が自助努力で自らの経験を血肉化してほしい。そして彼は来たるべき次なる新人育成では我々とともに義務を負うのだ。
俺には、彼が数年後一人前になる姿がイメージできる。俺がこだわりぬいて一切の妥協なしに採用した人物だ。
親が子供と一緒に成長するように、彼の上司である所員全員が彼とともに成長していく。所員の成長が俺の生きがいだし、そのためにも俺は挑戦し成長し続ける。
我々の事務所内部では所員の成長を妨げることは俺が絶対に許さない。


千葉市中央区の千葉駅徒歩7分の司法書士法人つばさ総合事務所は、
今後も「皆さまから必要とされ、皆さまに貢献できる事務所へ」を徹底的に目指していきます。

司法書士法人つばさ総合事務所
所長 大久保博史


にほんブログ村 士業ブログへ
スポンサーサイト
12:22  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://tsubasashoshi.blog116.fc2.com/tb.php/79-cb2121c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。