FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

伝える難しさ

2014.06.12 (Thu)

昨日、坂本会計様主催の相続セミナーがありました。
「争族」対策についての講演依頼を承り
30分間講演させて頂きました。

あらかじめわかってはいたのですが、
短時間で「争族」を上手く回避するポイントを
伝えることの難しさを痛感しました。
普段は90分間から180分間が多いのですが、
30分間ではごまかしがききませんでした。

今回、準備期間及び本番最中に
伝えたいことが沢山降りてくるというか
沸き上がってくる体験をしました。
実は、これには自分自身驚いています。

伝えたい内容自体は単なる受け売りではなく
今までの実務を積み重ねていく中で蓄積された
多種多様な事案がベースになっております。
・何を伝えるべきか?
・優先順位は?
・言い忘れてはいけないことは?
時間の制約があるからこその課題を突きつけられた感じでした。
久しぶりに伝えることの難しさを体験しました。

講演直前は早く話したいと熱望し、
講演中は時間が止まって欲しいと願いながら内容を取捨選択し、
講演後はもっと話したかったと感じました。
昨夜は、話しの組み立てや言い忘れなどがなかったか
聞き手側に立ったりしながら何度も検証していました。

「あなたは相続について考えたことがありますか?」
最初に、このフレーズを投げかけさせて貰い、
もし、何らか考える切っ掛けにしていただけるのであれば
それこそが私の最大の狙いでしたので
それでいいのかなという結論を出しました。

蓄積したことのアウトプットの場として、
個別相談にはオーダーメイドという意味で良さがあります。
不特定多数の方に向かってのセミナーは
個別相談とは違った別のやり甲斐があります。

正直、同じテーマでまたやりたいです。
自主開催もありかなと考えています。

今後、別のテーマですが、2件講師依頼を受けています。
8月に某銀行で行員さん向け
9月に某不動産団体で不動産業者さん向け
実務から蓄積した内容をしっかり準備して臨みます。


千葉市中央区の千葉駅徒歩7分の司法書士法人つばさ総合事務所は、
今後も「皆さまから必要とされ、皆さまに貢献できる事務所へ」
徹底的に目指していきます。

相続等に関することなら千葉相続遺言サポートセンターへ。

司法書士法人つばさ総合事務所
所長 大久保博史
スポンサーサイト
19:38  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。