FC2ブログ

墓地に関する登記の登録免許税

2009.04.13 (Mon)

相続登記の依頼があり、相続物件の中に「墓地」がありました。

登録免許税法第5条第10号により
登記簿上「墓地」に関する登記の登録免許税は非課税です。

以下は参考実例です。

(協議 昭和42年7月6日全国登記課長会同協議問題18、同年8月民事月報号外284頁)
 登録免許税法5条10号(墳墓地に関する登記)の適否は、一応登記簿上の地目によって判断すれば足りるが、現況が火葬場敷地である土地には同号の規定は適用されない。

(実例 登記研究519号189頁)
 評価証明書の現況の地目が雑種地であっても、登記簿上の地目が墓地である場合は、登録免許税法5条10号の規定が適用される。

(実例 登記研究260号68頁)
 墓地の所有名義人の住所変更登記についても登録免許税法第5条第10号の適用がある。 


登録免許税法第4条や第5条関連の見直しは、しっかりしていかないといけませんね。


千葉市中央区の千葉駅徒歩7分の司法書士法人つばさ総合事務所は、
今後も「皆さまから必要とされ、皆さまに貢献できる事務所へ」を徹底的に目指していきます。

司法書士法人つばさ総合事務所
所長 大久保博史


にほんブログ村 士業ブログへ
スポンサーサイト



18:57  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |